2014年04月19日

マイルの有効期限が近付いたら

日常のさまざまなシーンでマイルが貯まるように、とても気にしますよね。

貯めるのに必死になりすぎて、マイルの有効期限が迫っていた!なんてことはありませんか?

出口戦略というか、どこまで貯まったら何に使うとか、本命まで貯まらなかったときのために次点の選択肢をきめておくとか。

なにも決めていなくて、時間切れで電子マネーや他社ポイントに移行すると、元々狙っていた還元率から格段に落ちてしまいますからね。

遠い将来の話の様で、すぐ目の前にきますよ。
posted by とも at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸マイラーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

iPhoneアプリANAマイレージクラブ会員向け

アプリ名は『ANA』、そのままやね。

運航状況が見れるのがいいなぁヽ(´ー`)ノ
ラベル:アプリ
posted by とも at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸マイラーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

ANAマイレージの電子マネー交換

ANAのマイレージを貯めると電子マネーに交換できますが、あまりお得な交換方法ではありませんね。

電子マネーに交換すると1マイル=1円ですが、ヨーロッパ直行便の繁忙期だと、なんと1マイル=7.5円にもなります!

それを分かっていながら、有効期限が迫って電子マネーに交換したことを思い出しました…( ̄◇ ̄;)
posted by とも at 23:24| 陸マイラーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

最近は

Yahoo!とTポイントの連携が大きな話題でしたね。

マイル獲得も、調べれば調べるほどお得な方法が見つかるので、常にアンテナを高くしておきたいですね。
posted by とも at 00:55| 陸マイラーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

ANAマイレージクラブ会員を「プレイオフ」にご招待

ANAマイレージクラブ会員を「bjリーグ2007-2008シーズン プレイオフ」にご招待。ANA旅行情報サイト“旅達空間”では、ANAマイレージクラブ会員の方を対象に、『bjリーグ2007-2008シーズン プレイオフ』の指定席チケットを15組30名様にプレゼント!!

■対象者:ANA旅達会員にご登録されたANAマイレージクラブ会員
■応募締切:2007年4月21日(月)AM10時 応募フォーム必着

★詳しくは「ANA旅行情報サイト“旅達空間”」をご覧ください。
posted by とも at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸マイラーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

ANAマイレージカードがさらに重要に!


航空券がなくなるの?

ANA(全日本空輸)は2007年中に従来の航空券を廃止して、非接触IC「FeliCa」やQRコードを利用した搭乗サービス「SKIPサービス」に全面移行するとのことです。

第1弾として、愛媛県松山空港で9月からトライアルが実施されます。

<SKIPサービスとは>
2006年9月からANAが導入したチェックイン不要の搭乗サービスです。

紙の航空券の代わりに、FeliCaを搭載したANAのマイレージ会員証「ANAマイレージカード」や「ANAカード」、ANAマイレージクラブのICアプリを導入した「おサイフケータイ」、携帯電話画面への表示や紙にプリントした「QRコード」などを使います。

このサービスを利用すれば、座席の予約から保安検査場の通過、搭乗まですべて“チケットレス”になします。
posted by とも at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸マイラーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

陸マイラーが持っていく海外の人へのお土産選び

陸マイラーが海外の友達のところへ会いに行く時に、うまくマイルが貯まっている確率はどれくらい??

陸マイラーが日本から海外の人へ、つまり「日本のお土産」についてのお話です。

実は、海外ではお土産を贈る習慣がほとんどありません。それでも用意したいと考えている人は、お寿司のレプリカ付きのストラップ、和柄のランチョンマットなど外国人から見て「日本らしい」ものが喜ばれるでしょう。

いずれにしても、自身の旅を楽しんでくることが、周りの人への一番の感謝表現ですよね。あまりお土産選びに振り回されないように!
posted by とも at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 陸マイラーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ANA陸マイラーの彼女(彼氏)向けお土産選び


陸マイラーは彼女(彼氏)と旅行に行く時は、貯まったマイルは使わない、でしょうか(謎・・・)

マイレージで行った旅行でも、彼女(彼氏)向けのお土産はしっかりと時間と力をかけて、じっくり選びたいですね。

ここでもやはり、趣味に注目するのが賢明。
おしゃれな彼女(彼氏)にはファッションアイテムといった具合ですが、独断で選ぶのは相当自信もいりそうです。

そこでさらに一歩進めて、事前に相手の洋服や靴、指輪のサイズなどを調べておくことで、結果に格段の違いがでます。

ジャストサイズで選んで渡せば相手は感激し、サプライズは大成功となるわけです。

ちなみに、「ROMA」といった現地の地名が入ったTシャツはもちろんNGですよ!
posted by とも at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸マイラーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

ANA陸マイラーのお土産選びのコツ


陸マイラーでANAマイレージを貯めたら、どこへ旅行へ行きますか?

マイルを貯めて旅行に行った時、見つからないと観光どころじゃないのが、お土産ですよね。

親や兄弟、親友など気心の知れた人たちへのお土産は、ストレートに「お土産は何がいい?」と質問してみましょう。

マイルを貯めて行ってる旅行なので、お土産には遠慮なくリクエストが来るかもしれませんね。

しかし、いざ現地で「あの商品がない!」となればパニックに。

この防御策としては、旅先でポピュラーなアイテムの情報を、よく旅行に行く陸マイラーに聞いたり、ANAのサイトで探してみるものよいかも。

陸マイラーとしては、お土産もカードで購入したいところですが、こちらの予算もさらりと伝えて、第3希望くらいまで聞いておくことですね。
posted by とも at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸マイラーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

ANAマイレージ完全攻略


ANAマイレージ完全攻略

賢い「貯め方」「使い方」マル秘実践テクニックを紹介します。

日本でもっともマイルを貯めやすく人気の、ANAのマイレージを貯めるテクニックを、実際のマイル獲得経験をもとに紹介しています。

乗らずにためる陸マイラーからスーパーフライヤーまでが利用できる、賢い「貯め方」「使い方」の情報が満載です。

ANAのヘビーユーザの方はもちろん、陸マイルの部分だけでも役に立つので、陸マイラーの方も押さえておいて損はないと思いますよ。



ANAマイレージ@陸マイラー
posted by とも at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸マイラーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

買ってためる「ポイント」のルール作り始める

買い物や飛行機利用時に発行されるマイレージなどのポイントは、利用する時は「値引き」や「現金」のイメージがありますよね。
ただ、発行している企業が倒産した場合など、どうなるのでしょうか。

気になる記事がありましたので、以下紹介しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

スーパーや航空会社などが発行し、消費者は事実上の値引きや別の商品との引き換えなどに使える「ポイント」について、経済産業省がルール作りを始める。年間発行額が1兆円規模に膨らんでいるとも言われる半面、消費者保護に関する制度は不十分。発行に一定の規制を設けて「現金化」に歯止めをかける狙いがあるが、企業間のポイント提携の動きに水を差せば、利便性の低下につながる可能性もある。

 同省担当審議官の私的研究会として発行企業の関係者らを集めた「企業ポイント研究会」を23日に発足させ、6月まで関連法の見直しなどを検討する。

 企業は顧客囲い込みや販売促進を狙ってポイント発行の動きを強める。企業間で提携し、クレジットカードの利用でためたポイントを家電量販店で使えるようにしたり、電子マネーと交換できるようにしたりする動きが広がっている。

 一方で、国民生活センターには「航空会社が発行したマイレージの交換率が突然変更された」などの苦情が寄せられているといい、トラブル増加も心配されている。

 商品券やプリペイドカードには、すでに前払式証票規制法(通称・プリカ法)が適用され、一定の消費者保護がある。ポイントも「実質的にお金のように使われている」(同省幹部)が、これまで「おまけ」として扱われ、景品表示法などで発行の上限が決められている程度だった。

 研究会は、ポイントを交換する企業間提携が突然解消されるなどして消費者が不利益を被らないようなルールを検討する。企業がポイント交換率を一方的に変えるのを防いだり、提携企業が顧客の買い物情報を共有する場合に個人情報を保護したりする制度も研究する。

 発行企業が破綻(はたん)した場合にポイントの権利をどう守るかも課題だ。企業は発行額と利用率に応じて引当金を計上しているが、経産省は「ポイントの価値が確実に保証されるかどうか不明確だ」として、法整備などが必要とみている。

朝日新聞 asahi.com
http://www.asahi.com/business/update/0215/041.html
posted by とも at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 陸マイラーコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。